不動産用語集|お役立ち情報|湘南・鎌倉エリアの不動産情報サイト【明治地所株式会社】

不動産用語集

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

アプローチ

道路や門などから玄関までの通路の事。ブロックやタイルを敷いたり、植栽をするなど家の顔となる場所です。

アルコーブ

マンション等の集合住宅で玄関を出て、共有廊下部分に出るまでに少しくぼみがあるが、扉はない。
廊下に面した部分に扉がある場合はポーチと呼ばれる。

位置指定道路(いちしていどうろ)

建築基準法に則り、新たに造られた私道。建築基準法第42条1項5号により定められている。
特定行政庁により定められ、道路位置の指定をした幅員4m(6m)以上の私道です。
※幅員の基準は自治体や地域によって異なります。
※道路の築造後に自治体へ公道として移管された位置指定道路もあります。そのような場合は私道ではなくなり、公道となります。

一部委託(いちぶいたく)

マンションの共用部分と敷地を管理する形態のひとつ。例として清掃業務は管理組合が行ない、会計業務を管理会社に委託する場合等です。他に自主管理(管理業務を管理会社に委託せず管理組合が行なう)、全部委託管理(管理業務を管理会社に一括して委託する)があり3種類に分類できます。

雨水宅内処(うすいたくないしょり)

宅地内の雨水を雨水浸透枡等を用いて地下に浸透させる方法で雨水を地下に浸透させることで「水害を防ぐ」「樹木の保護育成」「地盤が安定し沈下を防ぐ」等の効果がありますが、この処理方法が適さない地域もあります。

雨水浸透枡(うすいしんとうます)

敷地内の地中に設置する、雨どいなどで集められた雨水を地中に浸透させるための装置のことで、枡の底と横に穴があいていて、その周りを砕石で被って設置されます。

オーナーチェンジ

現在、賃貸居住中の物件を居住者を退去させずに、所有者(オーナー、大家)の権利のみを売却する事。
新たな所有者は貸主の地位をそのまま引き継ぐ。