買い替えのタイミングについて|住まい買い換えの流れ|お役立ち情報|湘南・鎌倉エリアの不動産情報サイト【明治地所株式会社】

買い替えのタイミングについて

「売却先行」「購入先行」、それぞれのメリットとデメリットを理解しましょう。 当社ではお客様の状況を判断の上、最善のご提案をいたしております。

イメージ

イメージ
「ご売却先行」でも、「ご購入先行」でも、それぞれ買い手、売り手との調整は必要となってきますので、無理のない買い替え計画の立案が最も重要となります。

弊社での販売実績データを基に経験豊富なスタッフが理想的な買い替え計画のご提案をいたします。

ご売却先行の場合

メリット

売却価格確定後に正確な資金計画が建てられます。

 

デメリット

ご購入の物件が決まらないと、仮住まいをしなければならなくなる場合も・・・。

ご購入先行の場合

メリット

ゆとりをもって売却できます。最初はチャレンジ価格で売り出すこともできます。引っ越しも手間なくできます。

 

デメリット

お持ちの不動産の売却価格が未定なので、資金計画が立てづらい。購入限度額が不明確のまま探すことに・・・。売却価格によっては大幅に資金計画に狂いが生じる場合も・・・。

売却に時間がかかると、二重ローンになる場合もあります。長期売却期間になると不安も感じます。

残債+購入希望物件価格が借入限度額を上回る場合、気に入った物件が出ても、自宅の売却が終わっていないと売主様との交渉は進みませんので売却先行にプラン変更する必要が出てきます。